万年筆講座

  • 【新講座】万年筆はどんなイメージですか?

文豪が万年筆で原稿用紙に向かう姿には普遍的なかっこよさがありますよね。あの姿に憧れた方も多いのではないでしょうか?           

インクの色、書きムラに、えも言われぬ味があり、万年筆でのお手紙を受け取ったら嬉しいものです。

メールの「筆記用具」の絵文字にも万年筆がありますし、まだまだ現役の筆記具です。

でもいざ書くとなると、、、握る位置は?紙との角度は?気がつくと漏れたインクが中指にベッタリ!なんてことも。

そんなお悩みにお応えして万年筆で美しい文字を書くコツをお伝えします。

なんと書道のはな*みち オススメの万年筆1本プレゼント。

ご愛用の万年筆がある方は当日お持ちください。

【大阪レッスン】

“書道のはな*みち美文字レッスン”

手書きで気持ちを伝えたい!
少しずつの手習い、楽しく上達していきましょう!
(講義内容)
お名前、お礼の言葉など、
美しい文字の書き方を
ペン字、筆ペンなどで学べます。
(お悩みになんでも答えます^^)

10月25日(日)時間要問合わせ
場所:大阪本町 御堂会館
講師:杉本幸園
料金:1回3,000円(税込)
当日お支払い
お申込み:yoyaku@hana-michi.comへメールをお送りください
※ お部屋にお茶を用意しておりますが、
同館一階にスターバックスがございます。
そちらの商品をお部屋にお持ちいただいても構いません☕️

ぜひお気軽にどうぞ

会場:真宗大谷派難波別院御堂会館
〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4–1−11

写経レッスン

写経は、もともとお経を広めるために始まったことですが、
今ではリラックス効果や、
脳の活性化、精神統一、字の上達など、
たくさんの効果が発見され、反響が広がっています。
この講座では、写経のお手本をもとに、
般若心経の意味、字の解説を受けていただいた後、
ゆっくりなぞり書きをする方法を取り入れています。

般若心経の272 文字、その1 文字1 文字を、
心を込めてゆっくり丁寧に書くことで、
緊張感や集中力が高まり、
今まで以上に美しい文字が身につくこと間違いなし。

教材には、書道のはな*みちオススメの
書きやすくにじみにくい
「筆ペン」をご用意しておりますので、
はじめての方でも、安心して取り組んでいただけます。

悪筆セラピー

長年の悪筆の悩みから抜け出す、最初の一歩です。

■こんな方におススメします!
どうしたら字がキレイになるか分からず悩んでいる方
悪筆は絶対に直らないと思っている方
字を上達させるには、練習あるのみと信じて疑わない方

ペン字練習帳で「技」を磨くだけでは、実は、字はうまくなりません。
それ以前に大切な秘訣があるのです。

それは、「心」と「体」を整えること。

書道の世界では当然のこのコツはあまり広く知られていませんが、
字の上達にとっては必要不可欠であり、このコツが上達に面白いほど影響してくるのです。

では、「心」と「体」はどう整えればよいのでしょうか?
悪筆とキレイな字の違いは?よくある悪筆のタイプとは?
自分にあった、字の改善方法は?

たった1レッスンでも悪筆が改善され、字が上達する秘訣が満載のこの講座。
ご自分の字に悩んでいらっしゃる方、ぜひ一緒に解決していきましょう!

【コラボイベントレッスン】 五感で楽しむ漢詩書道

中国では、
古くから漢字は教養の高さを表すものとして使われてきました。

今でも、書道の世界では、昔の中国の書家の字をお手本としています。
その中でも漢詩は、字の美しさ、意味だけではなく、韻を踏むことで聴く人を魅了します。

季節に合った漢詩をセレクトし、 漢詩に合ったお茶をいただきながら

「漢詩を中国語のネイティブの発音で聴き、意味を学び、
そして、その風景をイメージしながら
自分が気に入った漢字一文字を実際に筆で書いてみる」

という、まさに五感すべてで 書道(漢詩)の世界を堪能していただけるレッスンです。

漢詩の朗読・意味の説明については チャイナサロン主幹事の宇さんがしてくださいます。
また、書道のアドバイスは高宮暉峰がさせていただきます。

中国茶インストラクターの方にも講師を務めていただいてます。
ご興味ある方は、ぜひ、一緒に、五感で四季を感じながら書道とお茶の世界を楽しみましょう!

中国や漢字のルーツを知るためにも、
はな*みちの生徒さんには、 特に受講していただきたい内容となっております。

<チャイナサロンのご紹介>
中国語学習やビジネス交流を目的とした日本人と中国人によるコミュニティで、
有志のみなさまで定期学習会、ビジネス研究等、様々なイベント活動をされています。
チャイナサロンホームページ:http://chinasalon.jp/