レッスン紹介

【大手出版社から専門家として紙の本を出版するための6つの方法】

  • 書道家の高宮暉峰です。
    現在15冊目の本を鋭意執筆中です。

    最近、お会いする方からたくさん、
    出版、テレビ取材について
    ご相談をいただくようになりました。

    ===
    今年こそ本を出したいのですが
    高宮先生はどうやって本を出したのですか?
    どうしたら出版につながりますか?
    自費出版してもいいですか?やめたほうがいいですか?
    ===

    いま、自費出版とか、
    amazonと提携した出版とか、
    いろいろありますよね?
    kindleもありますし、紙の本を出すよりよっぽどカンタンです。

    でも、私が
    今まで12冊の本を出させていただいた経験を踏まえて言うと、
    最初の一冊目は
    絶対に、商業出版として、
    信頼できる出版社から紙の本を出すことをオススメします。

    何故だと思いますか?

    1冊目って……
    初めてお付き合いする方と同様に、
    すごく大事なんですよね。

    そこで自分自身の最初の
    「著者」としての価値が決まるし、
    周りもそういうステージの人だと見るから。

    もちろん挽回はできます。

    でも第一印象をひっくりかえすのって、
    初動の8倍くらいエネルギーが要るから、
    最初から商業出版がいいと思うんです。

    私は担当してくださる方が
    いつも優秀な編集者さんだったので、
    原稿の打ち合わせの度に
    「出版とは何ぞや?」という意義を教えていただいて、

    執筆から販売、流通、営業の方の力、
    そしてどうして紙の本を出すのか、
    にかけて、学ばせていただいたので、
    自信を持ってそう言えます。

    専門家として大手出版社から
    紙の本を出す意義。

    それをきちんと知って、
    そこからあなたの著者としての
    ステージを初めてみませんか?

    今回のセミナーでは
    出版につなげる最強ステップ6という
    秘密のテンプレートをプレゼントさせていただきますので、
    ぜひ楽しみにご参加ください。

    【セミナーの具体的内容】

    本を出す前に
    出版の一番の目的は?
    売り込まなくてもいいアプローチを考える
    出版を引き寄せるキャッチコピーを作ること
    まず取材される媒体を選ぶ
    必ず商業出版にするために
    編集者さんと出逢うには

    三田サロンでの受講の他に、
    オンライン参加(事前にZoomのURLをお送りします)、
    アーカイブ受講も可です。

担当講師

書道のはな*みち 主宰 高宮 暉峰

料金・場所・定員

料金 90分間 15,000円(事前振り込みまたはクレジット決済)
場所

三田サロン

定員 リアル参加→残席2 オンライン→満席

開催日時・場所

2021年3月7日(日)
10:30~12:00
開場10分前

会場:三田サロン
JR山手線 田町駅
都営浅草線 三田駅 徒歩7分
*会員制のサロンのため詳細はお申込み後にご案内いたします。

★またはオンライン参加(事前にZoomのURLをお送りします)
★アーカイブ受講も可

 

 

 

お申し込み

【お申込み方法】

メールアドレスhana☆hana-michi.com(☆を@に変えてください)宛に
タイトルを「出版セミナー希望」として、
1、お名前 2、ご住所 3、携帯電話番号 
4、職業 5、高宮に聞いてみたいこと 
をお書き添えのうえ、送信ください。

お申込み期限 開催日前日の午前10:00

☆ キャンセル料 前日50% 当日100%